採択 2019/09/06 10:50〜 Track B レギュラートーク(60分)

色の難しい話に負けない体づくり60分 iOSDC Japan 2019

S_Shimotori_pub しもとり S_Shimotori_pub

カラーコードとUIColor (or SwiftUI Color) さえわかれば色の話は十分だと思っていませんか?残念ながら違います!私たちが色に関するガイドラインを覗いたとき、謎の数式と用語も私たちを覗き返してくるのです。そこから逃げ出して曖昧な理解のままアプリを作ったら、きっと使いにくいものになってしまうでしょう。

本セッションでは、知っておくと心強い光と色の知識をみなさんと一緒に確認していきます。
色の決まりや仕組みを理解することで、ドキュメントやガイドラインの意図を正しく掴むことにつながり、私たちが気をつけるべき点をしっかり抑えることができるようになります。小難しい話の並んだドキュメントももう怖くありません。
もちろん、色のお話はiOSやiPhoneだけのものではありません。他のアプリやスライド資料などを作るときにも役立ちます。読みにくいスライドで聴衆のみなさんをがっかりさせてしまった……ということがないように、この機会に色への意識を変えていきましょう!

【対象】

  • RGBカラーコードまではわかるぞ!という方
  • 発表資料の質をワンランク上げていきたい方
  • ガイドライン中の謎の用語と英語で手が止まっちゃう方
  • 色に関する注意事項の丸暗記が苦手な方、卒業したい方

【取り扱うテーマ】

  • で、コントラスト比って何でしたっけ?
  • HIG Colorに載っている謎の虹色画像は何者?
  • 色覚異常の方は何色の区別が苦手なんだっけ……?
  • ダークモードっていうのが最近の流行りなの?なんで?
  • イラレにiPhoneのスクショを配置したらヤバイ色になった助けて!

また、これらの問題の理解に必要となる光の仕組みや色の定義の説明、関連するガイドラインの紹介も行います。