採択 2019/09/06 14:20〜 Track E レギュラートーク(30分)

Swift Playgrounds でタートルグラフィックスしよう!🐢 iOSDC Japan 2019

temoki Tomoki Kobayashi temoki

みなさん LOGO というプログラミング言語はご存知でしょうか?私は中学生の時にこの言語のタートル・グラフィックスという機能でプログラミングの楽しさを知り、現在 iOS のエンジニアをしています。

2016年7月、その LOGO とタートル・グラフィックスの生みの親であるシーモア・パパート氏の訃報をきっかけに、Swift 製タートル・グラフィックスの開発を始めました。同年の WWDC で発表された Swift Playgrounds で動かすことができれば、子どもたち(私の息子も含め)に iPad で私の中学生時代と同じ体験をしてもらえるかもしれないと思ったからです。

このトークでは、私が作っている Swift Playgrounds で動くタートル・グラフィックスについて、次のような構成でお話しする予定です。

  • LOGOとタートル・グラフィックスについて、そして後世に与えた影響
  • Swift, CoreGraphics, CoreAnimation によるタートルグラフィックスの実装
  • Playground Book の作り方と、Subscriptions による配布方法
  • Swift Playgrounds 動くタートル・グラフィックスを配布して起きたこと