レギュラートーク(30分)

何故に私達(特に私)はアプリのアニメーションやUI表現に魅了されるのか?そして共存と向き合いを考える iOSDC Japan 2019

fumiyasac 酒井文也 fumiyasac
私達が普段からよく利用しているアプリや平素での開発を通じて、アニメーションやユーザーインタラクションを利用した表現やUI実装に向き合う機会は、どのような局面においてもあるかと思います。

今回の発表では下記5つのトピック

1. iOSアプリ開発におけるアニメーションやUI表現はなぜ必要なのか?
2. アプリの見え方や使用感 / 触り心地という観点でのもたらす効果は?
3. 実装に至るまでに考慮しておくべき点はどの部分か?
4. コードに落とし込む際にポイントとなるのはどこか?
5. アプリにおける「触り心地」と「機能」との両立をいかにバランスを取るか?

(時間があれば、開発者の観点から見た「アニメーションのやりがいや魅力」とはもお話できればと思います)

という着眼点から、サンプルコードやアプリ事例から考察したものや考えを、お話倒していければと思います。
そして皆様の平素の開発において、豊かなUI表現を実装していくためのアイデアやヒントにほんの少しでもなれば嬉しく思います。
iosdc-japan-2018 sponsors iosdc-japan-2018 potential-sponsors 開催後請求
ブースWL 要支払確認 要モノクロロゴ
仮採択 採択しない Rookie
仮採択 採択済 保留 情熱加点 採択しない 前夜祭 目玉 ルーキーズLT参加
Order#確認 アンケートメール不要