レギュラートーク(30分)

Swiftクリーンコードアドベンチャー ~日々の苦悩を乗り越え、確かな選択をするために~ iOSDC Japan 2019

shiz stzn3
Swiftは多くのプログラミング言語の良い所を採用しており
多種多様な方法でコードを書くことが可能であるため
同じ問題に対しても人によってコードの書き方は大きく異なります。

そうした状況の中で

「これは正しい書き方なのだろうか?」
「もっと上手い書き方があるのではないだろうか?」
「いったい何が良いコードなのか?」

と悩むことは多いのではないでしょうか。

私は毎日悩み続けています。

そんな中
これが正解というものはありませんが
数あるコードの中でも
多くの方から良いコードと呼ばれている
いわゆる「クリーンコード」は存在します。

今回は
私が日々苦悩する中で出会ってきたコードを題材に

どのような状況で、どのような書き方がされ、なぜそう書かれたのか

を見ていき

「クリーンコード」とはどういうものなのか?
なぜ「クリーンコード」は必要なのか?
「クリーンコード」を書くためにはどうすればよいのか?

などについて
みなさまと一緒に
コードの世界を探検する中で発見していきたいと思います。

今回の発表を通して

「こういうときはこういう理由でこうすれば良い」

といった「確かな選択」ができる回数が増え
日々の苦悩を乗り越えるための一助になりましたら幸いです。
3
iosdc-japan-2018 sponsors iosdc-japan-2018 potential-sponsors 開催後請求
ブースWL
iosdc-japan-2018 sponsors iosdc-japan-2018 potential-sponsors 開催後請求
ブースWL