採択 2022/11/16 18:20〜 Live レギュラートーク(30分)

ホテルのルームキーをデジタル化して得られた気づき FlutterKaigi 2022

2
pside けいま(今中 幸太) pside

東急株式会社の内製開発組織「URBAN HACKS」では、「東急ホテルズ」アプリを開発し、その開発フレームワークとしてFlutterを採用しました。
その中で、ホテルの部屋の鍵を開ける「デジタルルームキー」機能を開発したのですが、思いのほか苦労をしたので、実際の開発において得られた知見を皆様に共有しようと思います。

なお、本セッションで解説するアプリでは、実際にBLE通信を行う実装は「鍵解錠SDK」を用いましたので、
「鍵を解錠するためのBLE通信方法」といったものの解説はいたしません。予めご了承下さい。

【解説すること(予定)】

  • 鍵解錠SDKのFlutter版というものは存在しないので自作プラグインの実装
  • Bluetoothが「使えるかどうか」を「静かに」知ることは思ったより難しい(特にiOSでは)
  • BLE関係のランタイムパーミッションにおける機種依存問題と解決策(「どうしてBluetoothなのに位置情報の権限が必要なんですか???」問題)
  • 現地検証をして得られた気づき

【聴講対象者】

  • Flutterが生成したAndroidやiOSプロジェクトを極力汚さずにFlutter非対応SDKを組み込みたい方
  • BLEを使用するアプリのランタイムパーミッションで苦労したくない方
  • ホテルのデジタルルームキーに関心がある方