採択 2021/11/30 19:45〜 Live レギュラートーク(30分)

アクセシビリティが高いFlutterアプリケーションを開発する FlutterKaigi 2021

akihisasen 1059999 akihisasen

近年のアプリ開発では、アクセシビリティを向上させて、より多くのユーザーがアクセスできるアプリを開発することが求められています。
Flutterは標準でアクセシビリティをサポートしており、アクセシビリティが高いアプリ開発が可能です。しかし、アクセシビリティやWidgetについての知見がなければ、十分にFlutterの恩恵を受けることができず、アクセシブルなアプリの開発を行うことは困難です。
本トークではFlutterでのアクセシビリティの対応項目に触れ、対応方法について実例を含めて解説します。

【目次】

  • a11yについて
  • a11yの対応項目
  • SemanticsTreeとSemanticsWidget
  • デバッグ方法
  • a11y対応例
    • SemanticLabelどこに付ける?
    • Loadingのa11y
    • ScaleFactor対応
    • etc