レギュラートーク(30分)

Android/iOS/WebのネイティブSDKを呼び出すPluginを作って見えてきた、マルチプラットフォームの面白さと大変さ FlutterKaigi 2021

6
D_R_1009 若宮浩司 D_R_1009

2021年、FlutterはWebやDesktopへの対応を大々的に進め、次のステージに入りました。
「苦しむことなく」マルチプラットフォームの開発ができる、そんな多くの人が求めていたフレームワークに、Flutterはなりつつあります。

このトークでは、Flutter(Dart)からAndroid(Java)/iOS(Swift)/Web(JS)のFirebaseUIライブラリを呼び出すライブラリをベースに、マルチプラットフォーム開発の楽しさと大変さを紹介したいと思います。
紹介する主な問題は、次の2つです。

・Method Channelを使うだけの開発から、外部SDKを運用しようとすると発生する問題
・SDKを利用した便利なPluginを作ろうとすると、検討しなければならない問題