PHPerKaigi 2018 トーク一覧

30分 + 質疑応答5分

Creating rich universal JS apps powered by RESTful PHP

郡山昭仁 koriym
RESTfulなPHPアプリケーションをコアにJSのSSR UIアプリケーションを組み合わせ、未来のPHPアプリケーションの形を模索します。
30分 + 質疑応答5分

Lean Architecture / DCI のススメ

kseta kseta
ソフトウェアパターンやアジャイルのリーダーとして知られるJames Coplien氏は、2009年、DCIアーキテクチャを発表し、オブジェクトベースの動的なモデルを指向し、従来のオブジェクトモデルが捉えられていなかった「手続き」を、オブジェクトモデル上のインタラクションで捉える方法に言及しました。

このトークでは、昨年より活動開始した DCI Tokyo の運営メンバーが PHPer のみなさんをこの設計パラダイムにご招待します。
30分 + 質疑応答5分

php with Cassandra

竹澤有貴 ex_takezawa
本セッションではCassandraを使って高速なアプリケーションを開発するための
基礎知識とテーブル・クラスタ設計方法、
batchの活用や、メンテナンス方法に触れて、知識を深める内容をお届けします
30分 + 質疑応答5分

Swagger CodegenではじめるAPIクライアントの自動生成

中野暁人 NAKANO_Akihito
サービス開発においてAPIを中心にした設計が一般的になっていく一方で、APIを利用する側であるクライアントではコードの重複といったような課題を抱えやすいと感じています。これにはコードジェネレータによる自動生成が効果的です。
当発表では、APIを記述するためのフォーマットであるOpenAPI Specificationを概観した後、Swagger Codegenを利用したAPIクライアントの生成をご紹介します。
LT(5分)

ぼくのかんがえたさいきょうのPHPコーディング

うさみけんた tadsan
PHPコードを書くにはさまざまなエディタ/IDEの選択肢があります。開発能率を上げるために望ましいコーディング環境について独断と偏見で語ります。
30分 + 質疑応答5分

今すぐできるLaravel + Vue.jsによるSPAアプリケーション開発

バーチー hypermkt
SPAは通常のWebページでは実現できないユーザー体験と高速なページ遷移が実現できます。しかし、SPAを実現するにはAPIとフロントエンド双方の知見が必要となります。 そこでLaravelを利用することでAPI + フロントエンド環境が容易に構築ができ、皆さんのアイデアを実現する手助けをしてくれます。 本トークではLaravelを利用したAPI開発、フロントエンド連携、認証、テストなどサンプルアプリケーションと共にご紹介します。
30分 + 質疑応答5分

PHPerがインフラエンジニアへ転身した話

大澤秀一 ohsawa0515
Infrastructure as Code、IaaS、SRE、DevOpsなどインフラエンジニアが手がける領域は広がっています。
ITインフラ・クラウドへの興味と可能性を感じて3年前にWebエンジニアからインフラエンジニアとして転職しました。
なぜ転身しようとしたのか、実際に転身して苦労したこと、やりがいなどをお話します。Webエンジニアにとってキャリアの一つ選択肢として参考になれれば幸いです。
30分 + 質疑応答5分

魔改造wordpressで構築されたWebサービスをLaravelにリプレースした話

福田大翼 moyashidaisuke
Webサービス(シンプルなお葬式)をリプレースした際の苦労、ノウハウについてお話します。

■before
・wordpress魔改造
・いわゆるレンタルサーバで監視無し、ログ無し、FTPでデプロイ、dev環境無し
・入り乱れるglobal変数、量産されたコピペ等々

■after
・Laravel + wordpress(REST API)
・AWS、各種監視、デプロイ、ローカル・dev環境の整備
・最低限のテスト
30分 + 質疑応答5分

ドメイン駆動設計から始まった私の学びの旅 ー あの頃の私は何も知らなかった

後藤秀宣 hidenorigoto
私が本格的に設計などについて学びを深め始めたのは、ドメイン駆動設計からです。
それ以前は、多くの本を読んだりしていましたが、知識をバラバラの点としてしか飲み込めておらず、結局は何も自分のものにできていない、無知な状態でした。
そこから様々なことを学び、今では点どうしがつながった世界を見渡せるようになりました。
私が学んできたことを紹介し、ドメイン駆動設計のような技術に対して広い視野から見下ろせるようになるお話をします。
LT(5分)

「それはどういうこと?」と問いまくる読書会をやったら学びが深まった話

後藤秀宣 hidenorigoto
新人教育の一環で「アジャイルソフトウェア開発の奥義(第2版)」を週に2回、1時間弱の時間で読書会をしていった。
この際、書いてあることをサラッと理解するだけに留めず、「どういうことを言わんとしているのか」を自分たちで説明可能になるまで考え合うようにした。すると学びがかなり深まった。実際に考えた部分をいくつか紹介し、本を深く読み込む面白さをお伝えします。
30分 + 質疑応答5分

実録、中途採用したPHPerを鍛え直した3ヶ月

後藤秀宣 hidenorigoto
中途採用したPHPエンジニアに対して、3ヶ月間実施した教育の方針や内容を、実際に新人が書いたコードややり取りの紹介も交えながらお話します。
これから力をつけていこうとしている方には、学び方のヒントに、
教育する側の方には、自走できる(自分で学びのサイクルを回していける)エンジニアに育てるための教え方のヒントになるかと思います。
30分 + 質疑応答5分

今からでも出来る!Webサービスモニタリング!!

曽根 壮大 soudai1025
サービスを作ることの大切さは皆さんよく知っているとおもいます。
しかし如何に育てるか、如何に運用していくかはあまり語られていないのではないでしょうか?
そこで今回は

- サービスの監視とはなにか?
- 運用とはなにか?
- どのようにして未来を予測していくか

に注目してサービスのモニタリングについてお話します。
この話を聞いた皆さんは明日からサービスの見え方がかわるはず!?
30分 + 質疑応答5分

MySQLとPostgreSQLの今、一番知りたいを語る

曽根 壮大 soudai1025
アプリケーションを作る時、RDBMSは必ず利用すると言っても過言ではないでしょう。
皆さんはPostgreSQLとMySQLどちらを使っていますか?
そんな貴方に両RDBMSのスペシャリストが皆さんの疑問にお答えします。
下記の質問フォームからお気軽にご質問ください!

TODO:質問投稿のGoogleフォーム

そして当日会場に来てください、見せてあげますよ。最高の回答を…
LT(5分)

サービス成長に伴うスタートアップエンジニア(古参エンジニア)の心得

中村剛 nakamura_tsuyo4
サービスの成長と共に新たなにエンジニアがjoinしてくれます。
後から入ってくるメンバーは様々な思いを持ち入ってきてくれます。

しかし、必ずしも自分たちが立ち上げ当初の持っていマインドセットとは一致しません。(悪い意味では無い)
立ち上げ当初とは違ったマインドセットで入ってくるメンバーに対して創業からいるエンジニアはどのように付き合い、プロダクト改善を加速させるかを自身の体験をもとにして共有できればと思います
30分 + 質疑応答5分

PHP 5.x から 7.1 へのバージョンアップをした際のいろいろな(主に苦労した)話

合同会社ねこもり 高橋邦彦 kunit
PHP 5.x + CakePHP2(少し前のバージョン) から PHP 7.1 + CakePHP 2.10.x にバージョンアップした話をします。
バージョンアップをするにあたって、開発環境にDockerをつかったり、CI環境としてCircleCI 2.0をつかったりと、単純にPHPだけの話ではなく、どのように安全にバージョンアップをすすめたかというのを共有できたらいいなと思っています。
30分 + 質疑応答5分

Begin Developing HHVM/Hack

竹澤 有貴 ex_takezawa
Hackと聞くと難しそう、IDEが対応していない、どうやって開発すればいいのかわからない
そんな方も多いでしょう
そして今後PHPからさらに分離を進めていくHack
このセッションではPHPとの違いではなく、どうやって導入して行くか、
上記の不安を払拭する開発環境周りのノウハウや、
実装をサポートするHackならではの強力なライブラリなどを紹介し、
新しいアプリケーション開発のヒントとなるようなセッションです
30分 + 質疑応答5分

PHP Event Sourcing, CQRS, and Apache Kafka

竹澤 有貴 ex_takezawa
大きく複雑になったアプリケーション、
マイクロサービス間の複雑な連携
一筋縄ではいかない問題解決に
PHPでEvent SourcingとCQRSを取り入れて解決していく実践的な内容です。
あなたもApache Kafkaはじめてみませんか?
30分 + 質疑応答5分

リファクタリング・コミュニケーション

伊藤 翔 itosho
コミュニケーションに苦手意識を持っているエンジニアの方は多いのではないでしょうか?かくいう僕もその一人です。もちろん、エンジニアの本分は技術力を高めることですが、チームで働く上でコミュニケーションを避けることは出来ません。
この発表ではコードレビューやチャットでのやりとり、会議での議論など日々のコミュニケーションの「リファクタリング」の方法について解説します。
コードだけではなくコミュニケーションも綺麗にしてみませんか?
30分 + 質疑応答5分

PHP meets Ruby

伊藤 翔 itosho
Kaigiと言えばRubyKaigi?それともPHPerKaigi?答えは両方です!
本発表では元々PHPerだった僕がRubyで良いなと思ったり、学んだりしたことをPHPに輸入したTipsを紹介させていただきます。
具体的にはスキーマ管理の方法やファットコントローラーを防ぐテクニックなどを紹介させていただく予定です。
PHPerもRubyistも満足出来る発表を目指したいと思いますので、是非皆さん足を運んでください!
30分 + 質疑応答5分

API Docs天下一武道会 in 2018

伊藤 翔 itosho
皆さんはAPI Docsを書いていますか?
ある人はMarkdownで書き、ある人はSwaggerを利用し、またある人は面倒になりそれを止めてしまったかもしれません。
APIの文書化には便利なツールや仕様が数多く存在します。本発表ではそれぞれの特徴を紹介したり比較したりすることで、目的に応じたツールの選択を皆さんが出来るようになることを目指します。
API Docsツールが一堂に会するこの機会をお見逃しなく!
  • 1 (current)
  • 2
iOSDCスポンサー スタッフ スポンサープッシュ 採択スピーカー 非採択スピーカー
iOSDCスポンサー スタッフ スポンサープッシュ 採択スピーカー 非採択スピーカー