ロングセッション

(投稿テスト)オブジェクトは正義か Object Oriented Conference

森川晃 ariaki4dev
今日、世界では毎秒数え切れないほどのオブジェクトが生成・破棄されています。
GitHub Octoverse(*)によると、人気言語TOP10(2018年)のうち8つが「オブジェクト指向言語」であり、これらの言語によって生み出されるオブジェクトの維持コストは無視できないレベルであると考えられます。
果たしてオブジェクト指向パラダイムは、世界経済にとって正義なのでしょうか。
私たちは、安易にオブジェクトを生み出すことで、システムリソースやパフォーマンスに悪影響を与えるだけでなく、電気代などを通じて貴重な天然資源を無駄にしているのかもしれません。
多くのプログラマは、自身が生成したオブジェクトの生存期間さえ把握しておらず、「オブジェクト」に対する理解が圧倒的に不足しています。
このセッションでは、「オブジェクト」そのものと、ライフサイクルマネジメントにフォーカスして理解を深め、オブジェクト指向パラダイムの是非を検討します。

* GitHub Octoverse
https://octoverse.github.com/projects#languages
2
採択者