iOSDC Japan 2023
採択
2023/09/01 18:10〜
Track A
スポンサーセッション(20分)
スポンサーセッション

SwiftUIの進化についていくためにやったこと

motoshima1150 中島 元成 motoshima1150

WWDC 2019 で発表されたSwiftUIですが、毎年たくさんの機能アップデートがありAPIも合わせてドラスティックに変化しています。
「スタディサプリ 中学講座」では、iOS 14 以降を対象としてフルSwiftUIを目指して開発をしてきました。(現在は iOS 15 以降対象)

SwiftUIが進化していく一方で運用する上では以下のような課題がありました。

  • 利用できる環境は iOS 16 以上など、サポートバージョンの兼ね合いですぐに取り入れられない
  • API仕様の変更によって既存の実装が非推奨となり、最適なコードと言えない状態となってしまう

このセッションでは「スタディサプリ 中学講座」の運用を通して、進化していくSwiftUIの仕様にどのように対処しているかお話しします。