iOSDC Japan 2021 を盛り上げるトークの募集を開始しました!

iOSDC Japan 2021 は、ソフトウェアエンジニアが技術的なノウハウを共有するためのイベントです。

公式サイト: https://iosdc.jp/2021/

オンライン開催となる今回はトークに加えてパンフレットに掲載される記事を募集します。
(パンフレットはA4の冊子で制作します。昨年開催 iOSDC Japan 2020 でのパンフレットのイメージは こちら でご覧になれます。)

トークのテーマは必ずしもiOS関連の話である必要はありません。ソフトウェアエンジニアが聞いて面白い技術の話であれば何でもアリです!
iOS, watchOS, HomeKit などiOS関連技術に関するソフトウェア開発やライブラリ開発といった王道テーマから、言語そのものの実装、バックエンドアプリ、ハードウェア、ネットワークなど、ソフトウェアエンジニアが聞いて楽しい、ソフトウェアエンジニアに聞かせたいネタをご応募ください!

iOSDC Japan 2021 では、あなたならではの経験や、愛と情熱の込められた技術トークを歓迎します。
あなたのとっておきの「アツいトーク」を聞かせてください。

原稿募集: 募集締切 6/6(日) 23:59

  • iOSDC Japan 2021 のパンフレットに掲載する原稿を募集します。
  • 原稿は2ページ, 4ページ, 8ページの3種類のページ数で募集します。
  • レイアウト済のファイルを 原稿制作ガイド に従って入稿頂きます。
    • RGB形式で入稿頂いた場合や、サイズが異なる場合などは運営側で変換をかけます。
  • 募集締切は6/6(日) 23:59 です。採択の可否は6/10(木)前後にメールにてご連絡します。
  • 入稿締切は7/31(土)です。これを過ぎると掲載はできません。あらかじめご了承ください。
  • 原稿は入稿されたまま掲載されます。
  • 掲載は左ページから始まる形になります。(見開き)

トーク募集: 募集締切 6/28(月)23:59

  • トークは3種類の時間で募集します。
    • レギュラートーク 20分 + 質疑応答5分
    • レギュラートーク 40分 + 質疑応答5分
    • LT 5分
  • 募集締切は6/28(月)23:59 、採択の可否は7/13(火)前後にメールにてご連絡します。
  • レギュラートークは事前に収録したものをタイムテーブルにそって放映します。
    • 収録は運営で準備する収録環境(Zoom)に接続して実施頂きます。
    • 収録は2021/8/26(木)〜 9/5(日)の間で希望の時間帯を予約頂き、その時間帯にZoomに接続して頂きます。収録期間内であれば何度でも再収録が可能です。
  • LTについてはライブでの開催となります。
    • LTは5分でドラを鳴らし、終了します。

トーク応募に際しての注意事項

  • トークは日本語でも英語でも応募可能です。英語の場合、翻訳は付きません。あらかじめご了承ください。
  • 1人で複数応募も可能…いや、歓迎…推奨です。テーマ違いはもちろん、同じテーマでも時間が異なるものや、対象とする参加者の異なるものなど、どんどんご応募ください。
  • 複数応募する場合、トーク概要はそれぞれ適切な内容を記載してください。トーク時間だけが異なりそれ以外がすべて同じ内容のプロポーザルは原則採択されません。
  • 複数応募された場合、レギュラートークは原則として重複して採択されることはありません。レギュラートークとLTは重複して採択される可能性があります。
  • トークのスライドは16:9で作成してください。

その他注意事項

  • トーク・原稿が採択された方には、カンファレンスの参加チケットを進呈します。
  • ノベルティボックスを配送するため、チケット発券時に住所・氏名の入力をして頂きます。
  • 参加チケットはトーク・原稿採択時はキャンセルが可能です。必ず参加したい!という方は参加チケットを確保ください。
  • 講演料、原稿料などの支給はありません。