FlutterKaigi 2021 トーク募集

FlutterKaigi 2021のトークの募集を開始しました!

FlutterKaigi 2021 は、Flutterをメインに扱う、日本で初開催の技術カンファレンスです。

公式サイト: https://flutterkaigi.jp/

【 募集要項 】

  • テーマはFlutter, Dartに関することなら自由
  • 募集締切 09/21(Tue) 23:59 JST
  • 質疑応答含めて30分
    • 30分から動画の長さを引いた時間が、質疑応答時間となります

募集締切は 09/21(Tue) 23:59 JST 、採択の可否は 10/11(Mon) 前後にメールにてご連絡します。
トークは事前に収録したものをタイムテーブルにそって進行・放映します。

収録は、運営で準備する収録環境(Zoom)に接続して実施頂くか、ご自身で収録したものを送付して頂きます。

運営の用意する環境で収録する場合は10〜11月中の数週間の間(結果発表時までに公表)で、希望の時間帯を予約いただき、その時間帯にZoomに接続していただき録画します。
収録期間内であれば何度でも再収録が可能です。

ご自身で収録したものを送付頂く場合は10〜11月中の数週間の間(結果発表時までに公表)に30分以内の動画を収録、運営に送付いただきます。
期間内であれば何度でも再送付可能です。

発表当日は収録いただいた動画を再生し、持ち時間の終了までを質疑応答時間として発表者に質疑応答していただきます。
そのため当日の発表時間には、後日指定の方法でストリーミングに参加していただき、待機していただきます。

【 応募に際しての注意事項 】

  • トークのスライドは16:9で作成してください。
  • トークは日本語でも英語でも応募可能です。
  • 英語の場合、翻訳は付きません。
  • 1人あたり3件までの応募が可能です。
  • トーク公募期限を過ぎて1人あたり4件以上の応募が残っていた場合、該当する応募者のすべての応募を落選として扱います。
  • 複数人で登壇を希望する場合、オーナー(トークの主発表者)が応募数上限の3件を超えないように留意してください。

【 その他注意事項 】

  • 講演料、原稿料などの支給はありません。